収斂進化 例 第十章形見分け 1 ステキブンゲイ

習慣を身につける-第十章 形見分け(1) ステキブンゲイ時は、戦国中期。常磐色の瞳を持ち、顔に醜い火傷をおった天涯孤独の幼姫吉乃。城主の夜這いを拒んだが故に「病に伏した兄の元へ戻れ」と護衛の忍、才四郎を一人付け…… -習慣を身につける 英語-